桜が各地で次々と咲き始めていて、関西や関東でも次々と満開を迎えています。 そんな中、京都はますますの観光客の方がお見えになります。うるわしきから徒歩2分の伏見稲荷大社も沢山の観光客で連日賑わっています。

もちろん、うるわしきでも桜に合うたくさんのお着物をご用意しております。

さて、うるわしきには、LGBTの方がよくお見えになります。うるわしきでは、1日のお客様の数を制限しているので、他の着物レンタル店よりは、他のお客様に気兼ねなく、ご利用いただけます。

男性への女性着物のレンタルや女性への男性着物のレンタルをしております。女装、男装も可能です。 お値段は、通常料金と変わりません!

先日いらしたお客様も、始めは着物を着ることに躊躇しておられました。 最初は男性着物を選んでおられましたが、やっぱり艶やかな着物が着たいとのことで、女性用のお着物を着たいと言っていました。 しかし、周りから変な目で見られるかな?と心配していました。また、「僕でも女性和服着せてもらえますか?」と不安そうに聞きました。

私たちうるわしきは、LGBTの方の考え方やあり方を十分に理解して、受け入れています。

何も恥じらうことはありません。ありのままでいいのです。着物も着たい着物を着ればいいのです。もちろん見た目が男性の方も女性用のお着物を着る権利があり、女性も男性の着物を着る権利があります。 そこは、いたって自由でいいのです。

しかし、その方は「僕が来たら変かな?」と不安に思っていたようです。 でも、うるわしきでは、そんな不安があるお客様に、お化粧をしてあげる事が多いです。そうすれば、自信を持って着物でお出かけする事ができます。

この時はまだありませんでしたが、うるわしきでは、LGBTのお客様用にウィッグをご用意する事が決まりました!髪の短いお客様はご利用いただけます。 また、髭剃りなどもご用意しておりますので、ご希望の方へご提供しております。 誰だって着物を楽しめる権利があり、心から本当に楽しんでほしいと思います。

LGBTの方が安心して楽しめて、どんなご要望にも答えられるようにうるわしきは頑張っていきます!

ご予約はご予約フォームからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です